スポンサーリンク
Uncategorized

【週報】海外出張中の練習とかレース優勝とか(2019/12/02-12/08)

今週の週報です。1週間海外出張で時差ボケに苦しみつつ練習時間を捻出し、ついでに出場したレースでも優勝できました。 ジョグシューズだったのもありタイムはしょぼいですが、勝ちきれたのは良かったです。戦利品も美味しかったですし。 ...
コラム

トレーニングサイクルの神話を疑え

トレーニングを週単位で管理するランナーは多いと思います。例えば日にロング走、火、木にトラック練習など、特定の曜日にポイント練を割り当ててそれを繰り返すような練習パターン。メニューは毎週少々変えたとしても、このようなサイクルで練習をしている...
ブログ運営

【ブログ運営報告】ブログ開始から3ヶ月目までのまとめ

たまにはランニングにまったく関係ない記事です。このブログを始めたきっかけやこの3ヶ月の変化をまとめたいと思います。 ブログを始めた動機 ランニングブログに興味を持って読み始めたのはサブ3を目指していた2013年ころでしょうか。...
レースレポ

【レースレポ】海外4Kレースで優勝

現在海外出張中ですが、参加しているイベントの1つの企画としてランニング大会があったので参加しました。 大会といってもチャリティランですし全体的にゆるい雰囲気で4Kと8Kの部があります。参加人数は全体で1000人程度だと思われます。毎...
練習日誌

【月報】再出発(2019/11)

2019年10月の練習内容を振り返ります。
コラム

マラソンサブ3と5000mサブ18はどちらが難しいのか

経緯 発端は以下の記事。 このTweetはフォロワー1万人近いzawaさんにもRTして頂き、当ブログ史上で最高のPVを頂きました。他にも何名かの方にRTや引用RTをしていただいたのですが、5000mで18分切るより...
トレーニング情報

VO2max向上にはインターバルが最強である一例

持久運動のトレーニングについて学ぼうとすると必ず見かけるであろうVO2max(最大酸素摂取量)という指標。 単位時間あたりにどれだけの酸素をエネルギーに変えられるかという指標で、この値が高ければ高いほど有酸素運動能の上限が高いことを...
論文紹介

マラソン後半でなぜ失速するのか?

マラソンはイーブンペースで走りきれるのが理想だと誰もが理解していると思いますが、後半で失速してしまう方も多いと思います。私も第39回つくばマラソンでやってしまいました。 以前は実力に見合った目標を設定していたので、後半落とさずネガテ...
目標タイム別練習法

【ダニエルズ式】5000m17分台の出し方

ダニエルズ式トレーニングによる目標タイム別攻略シリーズ。今回は5000m 17分台の出し方についてまとめます。 5000m17分台の難易度 5000mを17分台で走るには平均3'36"/kmペース以内で走ることが必要になります...
コラム

裸足ランとシューズランのランニングエコノミー比較

シューズは軽ければ軽いほど良いのは多くの方が感じることだと思います。多くの研究ではシューズの重さ100gにつき、ランニングエコノミーが1%低下すると報告されています。先日の第39回つくばマラソンでも雨でシューズが濡れて重く感じた方も多いで...
スポンサーリンク