ダニエルズ理論

ダニエルズのランニングフォーミュラについて解説します。

スポンサーリンク
ダニエルズ理論

【ダニエルズ式研究】フェーズIIでのRペース+Tペースの組み合わせ

ダニエルズ先生のトレーニング期分けの考え方はとても理に適っており、多くの方が取り入れていると思います。ダニエルズ先生の期分けについては以下の記事も参照してください。 その期分けのうち、フェーズIIはRペースでのレペティシ...
ダニエルズ理論

カスタム版VDOT計算機と使い方

VDOTから練習ペースを求めるにはRunSmart ProjectのVDOT計算機を使うのが一般的だと思います。私も今までこの計算機を使ってきましたが、先日自前で計算してみたところ新たな気付きがありました。詳細は以下の記事をご覧ください。...
ダニエルズ理論

VDOTからダニエルズの練習ペースを自前で計算してみた

先日、ダニエルズ先生のEペースについての海外フォーラムの議論について取り上げました。このやり取りの中でEペースが適正だと主張していたのは1人だけで、他は否定的な反応が多かったです。おそらく日本でアンケートをとっても同じような反応になると思...
ダニエルズ理論

マラソンサブ3と5000mサブ18はどちらが難しいのか

経緯 発端は以下の記事。 このTweetはフォロワー1万人近いzawaさんにもRTして頂き、当ブログ史上で最高のPVを頂きました。他にも何名かの方にRTや引用RTをしていただいたのですが、5000mで18分切るより...
ダニエルズ理論

VDOTによる男女年齢差を超えた走力比較方法

市民ランナーはそもそも、練習に費やせる時間・練習環境・仕事の状況・家庭の状況・運動経験・そして先天的な才能と、あらゆる条件が不平等ですので、他人と比較する事自体が意味のないことです。 ですが、SNSなどで他の方の練習を拝見する機会が...
ダニエルズ理論

GarminはどのようにVO2maxを推定しているのか?

GarminのGPSウォッチはランナーの間で最も支持されているGPSウォッチです。多機能でカスタマイズ性も高く、ユーザのニーズに合わせて様々なモデルが用意されているのが人気の理由だと思います。 このGPSウォッチの機能にVO2max...
ダニエルズ理論

VDOTから見たキプチョゲの走力レベル

前回の記事でコスゲイ選手の女子マラソン世界記録と他の距離の記録をVDOT基準で比較してみました。 同じくキプチョゲ選手の公認世界記録、2:01'39"と先日のINEOS 1:59で達成されたサブ2記録、1:59'40"をVDOTで見...
ダニエルズ理論

女子マラソン世界記録更新から見えるもの

2019/10/13(日)に開催されたシカゴマラソンで、ケニアのブリジッド・コスゲイ選手が2:14'04"の世界新記録を叩き出しました。以前の記録は2003年にイギリスのポーラ・ラドクリフ選手が達成した2:15'25"で、これ自体も16年...
ダニエルズ理論

VDOTとダニエルズのトレーニングペースまとめ

VDOTとダニエルズのトレーニングペースについてまとめます。
スポンサーリンク