スポンサーリンク
目標タイム別練習法

【ダニエルズ式】ハーフマラソン90分(1時間30分)切り練習例

ダニエルズ式トレーニングによる目標タイム別攻略シリーズ。今回はハーフマラソンで90分切りを達成するための練習例についてまとめようと思います。 ハーフマラソン90分切りの難易度 ハーフマラソン90分を切るためには、フルマラソンサ...
週報

【週報】中期の強化プランを考える(2020/03/30-04/05)

週報です。 今週は日本陸連から加盟団体に対して6月末まで競技会の中止・延期要請がありました。 これにより、6月末までの公認大会はまだ公式にアナウンスがないものも含めてまず延期や中止と見て間違いないでしょう。 ...
運動生理学

ヒルトレーニングの有効性に関する研究例の紹介

ヒルトレーニング、いわゆる坂ダッシュや坂インターバル、峠走については多くの方が取り入れている練習だと思います。 トレーニングとしてはかなり昔からランナーの間で広まっていたようですが、そのトレーニング効果についての科学的な研究は近年ま...
ブログ運営

【ブログ運営報告】7ヶ月目(2020年3月)

2020年のブログ運営報告です。コロナに振り回された1ヶ月でした。 一応PV、収益とも微増で過去最高でしたが、後半は感染の広がりでほとんどの大会が中止になったり、みんなランニングどころじゃなくなってきたのでかなり苦戦しました。 ...
月報

【月報】レースの目処は立たないが練習は継続(2020/03:358km)

2020年3月の月報です。 コロナショックにより出場予定だった静岡マラソンを始めほとんどのレースが中止となりました。そのためトラックに向けた練習に切り替えて、レペティションからインターバル中心の練習をしてきましたがトラックレースも続...
目標タイム別練習法

【ダニエルズ式】10km40分切り練習例

ダニエルズ式トレーニングによる目標タイム別攻略シリーズ。今回は10kmで40分切りを達成するための練習例についてまとめようと思います。 10km40分切りの難易度 10kmを40分を切るということは単純計算で平均キロ4分以内...
運動生理学

高強度トレーニングよりも適度なトレーニングの方が長期的に見て効果的かもしれない話

「きついトレーニングの方が練習効果があるはずだ。」 そう考えて毎回のポイント練で限界まで追い込んでしまうランナーは多いと思います。 確かにトレーニングには「大は小を兼ねる」的な部分はあるでしょう。すなわち同じ時間トレーニングを...
週報

【週報】練習は順調も次戦は不透明(2020/03/23-03/29)

週報です。 現在4/19の地元陸協の記録会にエントリしており、現段階では中止の表明はありませんがこの1週間の情勢悪化により中止になる可能性は高いと思っています。 同日開催のMxKディスタンスもおそらく無理でしょうし、GW明けの...
運動生理学

ジョグのスピードはどれくらいが適切か?~運動生理学のエビデンスから考える~

ファンラン志向、記録・競技志向であろうが練習時間の多くの割合を占めているであろうジョグ。 イージーラン、リカバリランなど人それぞれいろいろな呼び方がありますが、ポイント練習以外で走る練習をこの記事ではとりあえずジョグとひと括りにしておきま...
雑記

【海外の反応】東京2020延期

ご存知のように東京2020は新型コロナウィルスの影響で最大で1年の延期が決まりました。 今月に入って世界中で状況が一気に悪化し、一部の国はたとえ開催しても選手を送らないと表明し始めたこともあり素早い決断でしたね。 当初、日本で...
スポンサーリンク