スポンサーリンク
トレーニング情報

カノーヴァ式トレーニングの概要

レナート・カノーヴァというイタリア人のコーチをご存知でしょうか。 NHKの「奇跡のレッスン」という番組に出演して日本でも一躍有名になったと思いますが、陸上競技界では以前から世界中で注目されていました。 カノーヴァ氏は現在ケニア...
エリート選手練習考察

モー・ファラー選手の練習考察

陸上競技ファンなら知らない人はいないであろう、モー・ファラー選手について取り上げてみたいと思います。 ファラー選手といえばロンドン・リオ五輪で2大会連続の5000m・10000m長距離二種目金メダリストで、この時期のトラック競技を完...
ダニエルズ理論

カスタム版VDOT計算機と使い方

VDOTから練習ペースを求めるにはRunSmart ProjectのVDOT計算機を使うのが一般的だと思います。私も今までこの計算機を使ってきましたが、先日自前で計算してみたところ新たな気付きがありました。詳細は以下の記事をご覧ください。...
練習日誌

【週報】スピード積み上げ期間(2019/12/16-12/22)

今週の週報です。つくばマラソンから1ヶ月経ちました。海外出張等もあってなかなか普段の練習ペースに戻せませんでしたが、しばらくレースもないので徐々に普段の練習ルーチンに戻していっています。 ここ2週間ほど週60km程度だったので、今週...
シューズ関連

VDOT計算におけるヴェイパーフライ分の補正案

多くの方が練習の参考にしているであろうVDOT。1979年に発表された式なのですが40年経った今も使える素晴らしい公式です。計算式自体は単純なので誰でも実装はできますが、Web版やアプリ版が手軽なので多くの方が利用していると思います。 ...
ダニエルズ理論

VDOTからダニエルズの練習ペースを自前で計算してみた

先日、ダニエルズ先生のEペースについての海外フォーラムの議論について取り上げました。このやり取りの中でEペースが適正だと主張していたのは1人だけで、他は否定的な反応が多かったです。おそらく日本でアンケートをとっても同じような反応になると思...
海外フォーラムまとめ

【海外の反応】ダニエルズのEペースは本当にEasyなのか?

全然Easyじゃないと言われるダニエルズ先生のEペース。私も疲労がなければEasyと言えなくもないかな、くらいですが疲労していれば全然Easyじゃない派です。海外のランナーも同じ意見の方が多いようで、Let'sRunのフォーラムに面白いス...
トレーニング情報

【論文紹介】短時間高強度トレーニングと長時間低強度トレーニングの効果比較

市民ランナーにとって練習時間の確保は重要な問題です。平日は仕事が忙しくてまとまった時間が取れず一切練習できない、もしくは短時間しか練習できないという方は多いと思います。 また、週末なら何とかまとまった時間が取れて長い時間練習できると...
レースレポ

【レースレポ】第2回川崎国際EKIDEN

掲題の駅伝に多摩川クラブメンバーとして参加してきました。以前この時期に川崎フルマラソン駅伝という多摩川で開催されていた草駅伝があったのですが、諸事情により2017年で終了になってしまったため2018年から主催者を変えて川崎国際EKIDEN...
練習日誌

【週報】疲れが取れない(2019/12/09-12/15)

今週の週報です。海外出張から帰国して時差ボケはそれほどない感じですが、向こうでの睡眠負債が多すぎたのか、それなりに睡眠時間を取っているにも関わらず眠い日が多かったです。 今週は子供の寝かしつけで寝落ちが2回あり、その日はブログも書け...
スポンサーリンク