スポンサーリンク
やる夫と学ぶダニエルズ理論

やる夫と学ぶダニエルズ理論【その12:5km~10km】

やる夫は5km~10kmの練習計画について学ぶようです
やる夫と学ぶダニエルズ理論

やる夫と学ぶダニエルズ理論【その11:期分け】

やる夫はトレーニングの期分けについて学ぶようです
コラム

VDOTによる男女年齢差を超えた走力比較方法

市民ランナーはそもそも、練習に費やせる時間・練習環境・仕事の状況・家庭の状況・運動経験・そして先天的な才能と、あらゆる条件が不平等ですので、他人と比較する事自体が意味のないことです。 ですが、SNSなどで他の方の練習を拝見する機会が...
スポンサーリンク
コラム

VDOT以外のレースタイム予測方法について

ある距離のレースタイムから別の距離のタイムを予想したり、適切な練習ペースを決めたいという需要は大きいと思います。 日本ではダニエルズ先生のVDOTがあまりにも有名ですが、他にも同様のレースタイム予想式や練習ペースの設定方法はたくさん...
練習日誌

【週報】ポイント練率80%(2019/10/14-10/20)

2019/10/14-10/20の1週間の練習を振り返ります。
エリート選手練習考察

設楽悠太選手の練習考察

今回はマラソンの前日本記録保持者であり、ハーフマラソンの現日本記録保持者の設楽悠太選手の練習方法について考察していきます。 設楽悠太選手は高校、大学時代こそ兄の啓太選手の活躍に隠れていましたが、大学2年時の箱根7区は区間新、4年時に...
コラム

GarminはどのようにVO2maxを推定しているのか?

GarminのGPSウォッチはランナーの間で最も支持されているGPSウォッチです。多機能でカスタマイズ性も高く、ユーザのニーズに合わせて様々なモデルが用意されているのが人気の理由だと思います。 このGPSウォッチの機能にVO2max...
論文紹介

ヴェイパーフライ vs スパイク in トラック

以前、Nike ヴェイパーフライ 4%は実験室レベルでランニングエコノミーを平均4%改善することを紹介しました。 ただヴェイパーフライはロード用に開発されたシューズで、エリート選手においてはトラックレースではスパイクを使...
エリート選手練習考察

キプチョゲ先生の練習考察

世界記録を出すような選手がどのような練習をしているのか、気になる方も多いと思います。sweatelite.comというサイトにエリート選手の練習方法が公開されており、キプチョゲ先生がベルリンマラソン2018で世界記録を出すまでの練習メニュ...
コラム

VDOTから見たキプチョゲの走力レベル

前回の記事でコスゲイ選手の女子マラソン世界記録と他の距離の記録をVDOT基準で比較してみました。 同じくキプチョゲ選手の公認世界記録、2:01'39"と先日のINEOS 1:59で達成されたサブ2記録、1:59'40"をVDOTで見...
スポンサーリンク