スポンサーリンク
コラム

【論文紹介】レース前のテーパリングのやり方とパフォーマンスの関係

11月に入り今年もあと2ヶ月となりました。そうこうしているうちに今年の本命レースが近づいてきたという方も多いのではないでしょうか。 レース前になるといつも迷うのがテーパリング。レース本番にピークを持ってこれるように練習量を落としてい...
コラム

【論文紹介】レース中の補給戦略でタイムが10分変わるかも

マラソンレースは長時間体を動かし続けるのでエネルギー補給は必須と言えます。 筋肉量などによって変わりますが体に蓄えられる糖質系のエネルギーは1500kcal~2000kcalと言われており、一方、フルマラソンを走り切るためのエネルギ...
練習日誌

【週報】レース前最初で最後のガチロング走(2019/10/28-11/03)

2019/10/28-11/03の1週間の練習を振り返ります。
エリート選手練習考察

ウィルソン・キプサング選手の練習考察

今回はマラソンの元世界記録保持者であるウィルソン・キプサング選手の練習の考察を行います。 キプサング選手はいまのところキプチョゲ選手にマラソンで勝ったことがある唯一の選手です(ベルリン2013)。そしてこのレースで2:03'23"の...
コラム

【論文紹介】VFは遅いランナーの方が速度向上幅が大きい

Nikeヴェイパーフライ関連の記事第3弾です。 VFが普及するに従って色々な意見を目にするようになってきましたが、「遅いやつが履くな」という意見も散見されます。 高価なものなのでシューズに金をかけるより前に練習をしっかりやれ、...
練習日誌

【月報】自己最長距離493km(2019/10)

2019年10月の練習内容を振り返ります。
コラム

Age Gradeによる男女年齢差を超えた比較

記録志向の市民ランナーの方で今は順調に記録が伸びていても、いつかは年齢による衰えを感じ自己ベストが狙えなくなる日が必ずやってきます。 そのような場合にモチベーションを維持できず走ること自体を止めてしまう人もいるでしょうし、ファンラン...
エリート選手練習考察

ハイレ・ゲブレセラシエ選手の練習考察

誰得シリーズの4回目。今回はエチオピアの皇帝ハイレ・ゲブレセラシエ選手の練習についてVDOTに基づいた考察をしていきます。 ゲブレセラシエ選手はオリンピックでの金メダル2つ、世界選手権での金メダル4つ、5000m、10000m、ハー...
論文紹介

【論文紹介】VDOTの練習ペースは本当に適切か?

マラソンの記録向上を目指す方にとって、ポイント練のスピード管理はとても重要な問題になります。ポイント練習で苦しんだ分だけ走力が向上する、という根性論で語る人もいるかも知れませんが、そんな簡単な話ではないのは真剣にトレーニングされている方の...
練習日誌

【週報】つくばゼッケンが届く(2019/10/21-10/27)

今週の週報です。本日は各地でレースがありましたね。まだこの時期のレースは本命ではない方がほとんどだと思いますが、それでもPBを出された方は今シーズン大きな飛躍が期待できそうですね。 一方、思うような結果が出なかった方もいると思います...
スポンサーリンク