ごっきー

スポンサーリンク
月報

【月報】レースの目処は立たないが練習は継続(2020/03:358km)

2020年3月の月報です。 コロナショックにより出場予定だった静岡マラソンを始めほとんどのレースが中止となりました。そのためトラックに向けた練習に切り替えて、レペティションからインターバル中心の練習をしてきましたがトラックレースも続...
目標タイム別練習法

【ダニエルズ式】10km40分切り練習例

ダニエルズ式トレーニングによる目標タイム別攻略シリーズ。今回は10kmで40分切りを達成するための練習例についてまとめようと思います。 10km40分切りの難易度 10kmを40分を切るということは単純計算で平均キロ4分以内...
運動生理学

高強度トレーニングよりも適度なトレーニングの方が長期的に見て効果的かもしれない話

「きついトレーニングの方が練習効果があるはずだ。」 そう考えて毎回のポイント練で限界まで追い込んでしまうランナーは多いと思います。 確かにトレーニングには「大は小を兼ねる」的な部分はあるでしょう。すなわち同じ時間トレーニングを...
週報

【週報】練習は順調も次戦は不透明(2020/03/23-03/29)

週報です。 現在4/19の地元陸協の記録会にエントリしており、現段階では中止の表明はありませんがこの1週間の情勢悪化により中止になる可能性は高いと思っています。 同日開催のMxKディスタンスもおそらく無理でしょうし、GW明けの...
運動生理学

ジョグのスピードはどれくらいが適切か?~運動生理学のエビデンスから考える~

ファンラン志向、記録・競技志向であろうが練習時間の多くの割合を占めているであろうジョグ。 イージーラン、リカバリランなど人それぞれいろいろな呼び方がありますが、ポイント練習以外で走る練習をこの記事ではとりあえずジョグとひと括りにしておきま...
雑記

【海外の反応】東京2020延期

ご存知のように東京2020は新型コロナウィルスの影響で最大で1年の延期が決まりました。 今月に入って世界中で状況が一気に悪化し、一部の国はたとえ開催しても選手を送らないと表明し始めたこともあり素早い決断でしたね。 当初、日本で...
故障関連

路面の硬さと故障率の関係

走る路面と故障との関係について、多くの方はアスファルトなど硬い路面よりも不整地やトラックなど柔らかい路面のほうが故障しにくいと考えているのではないでしょうか。 しかし、少々古い研究での数千人規模の調査では、ランニングにおける故障と普...
運動生理学

ランニング動作への介入と脳の認知機能の関係

最近のGPSウォッチはストライドやピッチの情報が取れるので、これらの数値を改善しようとストライドを伸ばしてみたりピッチを速める調整をしたことがある方は多いと思います。 ある研究では、自然なピッチ数よりも少し速いピッチを採用することで...
週報

【週報】体調不良も調子は上がり気味(2020/03/16-03/22)

週報です。 相変わらず新型コロナウィルスが世界中で猛威を振るっております。日本ではそれほど悲惨な状況にはなっていませんが、欧米では凄まじい勢いで感染者数や死者数が増加しています。 都市や国家単位での封鎖も増えてきており、外...
厚底シューズ

Brooks Hyperion EliteとヴェイパーフライNext%の比較

スーパーシューズ(厚底+プレート)として圧倒的なシェアを誇っているヴェイパーフライシリーズ。このシューズを履いた選手たちが打ち立てた数々の記録を見てもその実績は圧倒的なわけですが、みんな同じシューズを履いて面白くないという人も多いでしょう...
スポンサーリンク