厚底シューズ

スポンサーリンク
厚底シューズ

世界陸連(旧IAAF)の競技規則変遷から考えるヴェイパー禁止論争

英メディアの記事を発端に世界中に広がり、日本国内でもマスコミに大きく取り上げれているヴェイパーフライ禁止論争。 様々な意見があって興味深いです。各所のアンケートを見ても規制反対派の方が多いようですね。現行のヴェイパーフライが規制され...
厚底シューズ

厚底シューズ禁止の噂

最近のレースの好タイム続出はヴェイパーフライの影響? ヴェイパーフライが登場して以来、すごい勢いで世界中の記録が更新されているのはご存知の通りです。 最近の日本のレースに限っても クイーンズ駅伝で優勝した日本郵政は全員ヴ...
厚底シューズ

NYタイムズ紙によるヴェイパーフライの統計分析アップデート

以前、ニューヨーク・タイムズ紙がスポーツ向けSNS、Stravaから集めたデータを分析したところ、ヴェイパーフライは平均的なシューズと比較して4%、2番目にパフォーマンスを改善した靴(主にNike Zoom Streak)よりも平均1%の...
厚底シューズ

中華版ヴェイパーフライ:李寧の飞电について

何度か書いてきたように。記録を狙うランナーにとって現状のシューズ選択はNikeのヴェイパーフライほぼ一択です。 競合他社も当然この状況を何とかしたいと思っているはずですが、おそらく特許が強力なのかなかなかヴェイパーを追随するようなシ...
厚底シューズ

ヴェイパーフライ規制の流れについての私見

ご存知の通り、Nike ヴェイパーフライについて国際陸連(IAAF)が調査を行っているようです。 BBCによればNikeを使用していないアスリートグループがIAAFに対して不満を訴えたのが発端になっているとのことです。現行の...
厚底シューズ

【論文紹介】ヴェイパーフライは遅いランナーの方が速度向上幅が大きい

Nikeヴェイパーフライ関連の記事第3弾です。 VFが普及するに従って色々な意見を目にするようになってきましたが、「遅いやつが履くな」という意見も散見されます。 高価なものなのでシューズに金をかけるより前に練習をしっかりやれ、...
厚底シューズ

【論文紹介】ヴェイパーフライ vs スパイク

以前、Nike ヴェイパーフライ 4%は実験室レベルでランニングエコノミーを平均4%改善することを紹介しました。 ただヴェイパーフライはロード用に開発されたシューズで、エリート選手においてはトラックレースではスパイク...
厚底シューズ

ヴェイパーフライ4%はタイムが4%速くなるわけではない

ヴェイパーフライ4%でタイムが4%速くなると勘違いしている方も多いと感じているのでこの問題について取り上げたいと思います。 ヴェイパーフライによる記録ラッシュ みなさん御存知の通り、Nikeヴェイパーフライ4%、その後継である...
スポンサーリンク