【週報】7年ぶりの箱根峠走(2020/08/10-08/16:116.2km)

スポンサーリンク
週報
この記事は約3分で読めます。

週報です。

今週も5走2休で2ポイント練(CV, 峠走)と久々にポイント練が2回のみでした。

水曜のCVインターバルは暑さも厳しくTペースの維持もできず。

週末は家族旅行のついでに国道1号最高点と箱根湯本の往復をしてきました。峠走は下りによる脚へのダメージが大きいのでさすがにセット練は無理で、日曜はリカバリのためゆるジョグに努めました。

峠走は楽しいですが移動にも時間がかかるので、このように旅行のついでに家族が起きるまでサクッとやれたのはよかったです。頻繁にはできませんが気分転換にもいいですね。

スポンサーリンク

週の概要

曜日練習内容
朝ラン22km(4’33″→16″/km)
休足
Q1:インターバル走1000m x10(R90秒)
3’32″_30″_33″_33″_34″
3’34″_45″_44″_45″_39″
朝ラン22km(4’33″→19″/km)
休足
Q2:箱根峠走28.5km
2:10’02″(4’33″/km)
朝ラン20km(5’02″/km)
合計111.5km

ポイント練詳細

8/12(水)インターバル1km x10

暑さが厳しくペースをTペース付近まで落としましたがそれでも維持できず7本目以降はMペース付近まで低下。さすがにMペース付近なら粘れるのでなんとか10本までやりました。最低限、Tペース以上ではやりたいので、暑さの峠を越えるまでは我慢の練習が続きそうです。

8/15(土)箱根峠走

箱根駅伝が好きな方はこ存じの通り、ここは箱根駅伝の5区、6区の主要コースですね。今回は強羅に宿泊していたので、強羅から小涌谷付近に出てそこから芦之湯→国道1号最高点まで5kmほど上り、折り返して箱根湯本まで800mほどを駆け下り、また折り返して小涌谷付近まで上るコースを走りました。

このコースで一番傾斜がきつい宮ノ下の上りが最後になるので、ここがかなりしんどかったです。強度としてはmoderateくらいを意識しましたが、前半の上りはMペース付近まで上がっていました。後半の上りは脚が疲れてそこまで上がりませんでしたが。

峠走自体が久々だったのでいい気分転換になりました。

今後の予定

9/21のMxKディスタンス5000mまであと4週。来週からVO2maxインターバルを入れていく予定。最初は400mから。水曜にやっているCVインターバルはまだしばらくは固定。ロングランも9月に入ったらテンポランに移行していく予定。

今のところイージーランの感触は悪くないので、次こそPBを出せるように整えて行きたいと思います。

この記事に最初に「いいね!」をつけてみませんか?
いいね!
読み込み中...
ごっきー
ごっきー
この記事を気に入っていただけたらバナーのクリックをお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
週報 練習日誌
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
\ フォローする /
スポンサーリンク
元ネトゲ廃人が福岡国際マラソンを目指すブログ

コメント